ニュースのタネ

調査報道を主体にして新しいジャーナリズムを創造します

Page 25

米国ジャーナリズムの新たな潮流~非営利化するジャーナリズム⑤

米国ジャーナリズムの新たな潮流~非営利化するジャーナリズム⑤

CPI(Center for Public Integrity)はルイスの狙い通りに成長を続けている。現在は米国公共放送PBS出身のビル・ビューゼンバーグ(Bill Buzenberg)が代表を務めており、記者50人余りを抱えるまでになっている。そして、政治と金の流れを追うワシントン担当を中心に、様々な調査報道を展開し...
中国を脅かす過激犯罪!多発する背景には何が(前篇)      宮崎紀秀

中国を脅かす過激犯罪!多発する背景には何が(前篇) 宮崎紀秀

●国際空港で起きた自爆テロ 去年(2013年)7月20日午後6時過ぎ。北京首都国際空港の到着ロビーに、車椅子の男が現れた。左手には袋のようなものを持っていた。   異状に気づいた警察官が近寄ると、男は何かを叫びながら、両手を挙げ周囲の人を追い払うような仕草をした。警察官が男に向かってさらに歩みを進める。すると、突...
東京電力が一等地不動産を続々売却 現地で確認・マップを作成 <br>  ~データ・ジャーナリズムで見えてくる巨大電力会社の姿~

東京電力が一等地不動産を続々売却 現地で確認・マップを作成 
  ~データ・ジャーナリズムで見えてくる巨大電力...

 福島第一原子力発電所の事故による経営破たんを回避するために巨額な税金が使われている東京電力。事故による被害者への補償費用のねん出など、「経営合理化」を理由に保有していた資産の売却を始めている。そのうち不動産資産は1300件を超え、既に売却されているものもある。2011-2013年度の三年間だけで、その売却目標は247...
iAsia顧問 政治資金オンブズマン共同代表・阪口徳雄弁護士インタビュー

iAsia顧問 政治資金オンブズマン共同代表・阪口徳雄弁護士インタビュー

iAsia顧問 政治資金オンブズマン共同代表・阪口徳雄弁護士インタビュー Q 政治資金オンブズマンを立ち上げた理由はなんですか? Q 政治資金収支報告書から何がわかりますか? Q 橋下徹大阪市長の政治資金収支報告書について問題点を指摘しましたが? Q iAsiaを物心からの支援に感謝いたします。
橋下政治資金の不可解(1) 8割強がパーティー券あっせん

橋下政治資金の不可解(1) 8割強がパーティー券あっせん

「日本維新の会」の代表代行にして大阪市長の橋下徹氏。企業献金や団体献金の拒否を主張し続けるなど、政治資金にきれいなイメージがもたれているが、「橋下徹後援会」の政治資金収支報告書には、他の政治家にはほとんど見られない記載がある。「パーティー券のあっせん」だ。その総額が、2008年から2010年までの3年間で4926万円余...
米国ジャーナリズムの新たな潮流~非営利化する調査報道③

米国ジャーナリズムの新たな潮流~非営利化する調査報道③

非営利団体・・・つまり営利を目的とせず公共の利益の為に活動し、その財源を広く人々からの寄付に求める組織のことである。それは米国では社会の様々な分野で活発に活動している存在だ。しかし、このような形態でジャーナリズムを実践する団体というのは稀だった。
猪瀬知事を刑事告発 「徳洲会からの5000万円は闇献金」

猪瀬知事を刑事告発 「徳洲会からの5000万円は闇献金」

今後1年間にわたって給与を返上する考えを示すなど都議会の追及をかわすので必死な東京都の猪瀬直樹知事だが、いよいよ捜査当局の追及を受けることになりそうだ。徳洲会病院グループから5000万円を受け取っていた問題で、公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑いで東京地検に告発された。
米国ジャーナリズムの新たな潮流~非営利化する調査報道②  立岩陽一郎

米国ジャーナリズムの新たな潮流~非営利化する調査報道②  立岩陽一郎

この状況を打開する可能性を秘めているとして今注目を集めているのが非営利ジャーナリズムである。NPOを立ち上げて調査報道を行うというものだ。財源を一般からの寄付とすることで、経済的な影響を受けずに調査報道を行うことを目指すのである。
Return Top