ニュースのタネ

調査報道を主体にして新しいジャーナリズムを創造します

大阪W選挙ファクトチェック2019

大阪W選挙ファクトチェック2019

私たち「ニュースのタネ」は、2019年の統一地方選挙で行われることになりそうな、大阪府知事、大阪市長のW選挙に関して、ファクトチェックを行う予定にしています。現職の大阪府知事、大阪市長は当然ですが、全ての候補者に対して、発言や配布物などをチェックします。

大阪府知事選でフェイクニュース 維新の会代表が拡散に加担も指摘を受けて削除

大阪府知事選で偽ツイートの拡散に歯止めかかるが、被害にあった候補の発言も正確さ欠ける

ファクトチェックに参加してみたい方は、ニュースのタネまでお問合せ下さい。

また、全ての立候補者に対して情報提供もお待ちしています。

 

これまでニュースのタネが報道したファクトチェック関連記事

ファクトチェック「玉城候補が一括交付金創設を直談判」は事実か

総選挙ファクトチェック2017の記事

これまでニュースのタネが報道した大阪の政治問題

総選挙ファクトチェック 維新の「大阪で教育無償化実現している」は「事実ではない」

橋下市長の特別秘書奥下氏ついに法廷へ 9日大阪地裁 「市公務員の仕事していない」 と報酬返還求められた裁判

維新の足立衆議員が「文書交通費」を政治活動費に転用(1) 目的外支出との指摘も

橋下元市長特別秘書への報酬返還請求を棄却 原告「橋下氏は舛添氏同様の公私混同」と批判

橋下市長の特別秘書奥下氏が法廷で初証言 報酬返還求めた住民側「市職員の勤務実態なし明らかになった」

橋下市長の特別秘書、選挙の度に五回休職でも総額2087万円の報酬 後援会長の息子を「情実採用」の疑惑

橋下市長の特別秘書は仕事をしているのか? メール提出も指示皆無 「業務何一つしていないのは明らか」原告弁護士

Return Top