ニュースのタネ

調査報道を主体にして新しいジャーナリズムを創造します

豪雨災害でボランティアが体験した困難とは①

道中、災害出動とかかれた横断幕を掛けた多くの自衛隊の車列が西へ向かっていた。

広島県内のサービスエリアに止まっていた自衛隊の車両 写真:加藤雅史
広島県内のサービスエリアに止まっていた自衛隊の車両 写真:加藤雅史

横浜を出て12時間の午後6時、宿泊先のホテルがある三原市の中心部に到着。町は一見被害を受けていない様に見えたが、市内にある山のその表面が、茶色い帯になっていた。

直ぐにでも活動に入りたいが、夜には何もできない。明日に備えて、この日は休むことに。

Return Top