ニュースのタネ

調査報道NPO「ニュースのタネ」

米女子レスリング大会で性転換者が優勝 トランプ政権が権利制限に利用するとの懸念も(37)

25日、テキサス州の高校レスリング大会の女子の部で性転換者が優勝した。全米のメディアは大きく扱っており、性転換者の権利を制限する姿勢を明確にしているトランプ政権下で、今後の議論の方向性を左右するものになるかもしれない。
ドナルド・トランプ大統領(www.donaldjtrump.comより)

ドナルド・トランプ大統領(www.donaldjtrump.comより)

大会の110ポンド級で優勝したのは、マット・ベッグスさん(17)。2日間で4人の女性競技者を破って栄冠を勝ち取った。
ワシントン・ポスト紙によると、会場はベッグスさんの勝利を称える声とブーイングとに二分されたという。このため、ベッグスさんは勝利のコメントも出さずに会場を後にしたという。
ベッグスさんは2年前に性転換を行い女性から男性になった。ベッグスさんが女性の大会に参加したのは大会の規定による。ベッグスさんは性転換の過程で受けている治療で、男性ホルモンのテストステロンを注射している。筋肉増強や骨格の発達という作用がある。

Return Top